ブログ

wpX レンタルサーバーからwpX Speed WordPress簡単移行 インストール失敗の原因

     

以下の解決方法を探している方を対象した記事です。

発生している問題・状況

  • wpXレンタルサーバーからwpX SpeedへのWordpressのサーバー移行
  • wpX独自のWordPress簡単移行を使用
  • 簡単移行の設定画面にて必要事項を入力後、実行を行った際にエラーメッセーが表示される。
  • 「移行元Wordpressへの移行用プラグインのインストールまたは有効化に失敗している可能性があります。」と表示される。

解決方法

wwwありか、なしか

ごくごく簡単な内容ですが、簡単移行の設定画面 移転元サイトアドレスのURLのwwwあり、なしの設定が誤っていました。

wwwあり、なしは移行したいWordpressのサイドメニュー「設定」→「一般」のページにある「WordPress アドレス (URL)」と一致させてください。

WordPressのサイドメニュー「設定」→「一般」のページには「www.ドメイン名」で設定しているのに、簡単移行の設定画面で「www」がなければ、以下のようなメッセージが表示され、移行できません。

移行元Wordpressへの移行用プラグインのインストールまたは有効化に失敗している可能性があります。

httpかhttpsなのか

エラーメッセージにも記載されていますが、wwwありなしはもちろん、プロトコルの部分がhttpかhttpsなのかも注意してください。

今はほとんどの方がhttpsへと暗号化しているかと思いますが、簡単移行の設定画面「移行元サイトアドレス」ではプロトコルのデフォルトが「http」となっています。httpsの場合、プルダウンで選択する必要があります。

簡単な設定ミスですが、慣れない設定画面では漏れがちです。もう1点、セキュリティのプラグインが有効になっていたことでエラーが出たケースもありましたので、こちらはまた別途記事にします。